2009年10月19日

チンパンジー600の行動収録

チンパンジー600の行動収録…「映像辞書」に

 愛知県犬山市の日本モンキーセンターの西田利貞所長(68)らが、アフリカ・タンザニアで野生のチンパンジーの行動を10年間にわたってビデオカメラで収録した「映像辞書」作りに取り組んでおり、17日に同センターで映像の一部が披露された。>>続きを読む

 西田所長は、京都大の学生だった1965年から、タンザニアのマハレ山塊国立公園で、野生チンパンジーの生態を研究。99年からは仲間とともに約1500時間分の映像をビデオカメラで撮影してきたということだ。貴重なデーターですねぇ。

posted by myianwin at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。