2009年09月09日

メッカ巡礼者200万人を運ぶモノレール

メッカ巡礼者200万人を運ぶモノレール:中国企業が建設中

サウジアラビア政府は、メッカ、ミナ、アラファト山、ムズダリファという聖地の間で巡礼者たちを運ぶ、18億ドル規模のモノレールを建設中だ。

これが完成すれば、市内の混雑した道路から5万3000台のバスが姿を消し、より安全で快適な巡礼の旅が約束されると、サウジ市民らは期待している。>>続きを読む

 このモノレール・プロジェクトが成功すれば、間違いなく大勢の人々に利用されるだろう。ハッジは世界最大の巡礼行事で、2000年から2008年の間に、海外からの巡礼者数はほぼ2倍に増加した。2008年には200万人以上が巡礼したとされている。

posted by myianwin at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127678119
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。