2009年08月27日

イラクでピカソの絵画見つかる

ピカソ:イラクで絵画見つかる クウェート侵攻時に盗難か

 【カイロ和田浩明】AP通信などによると、イラクによる90年のクウェート侵攻時に盗まれたとみられるピカソの絵が、イラク中部ヒッラで発見された。イラク警察が26日明らかにした。作品は裸婦像で、ピカソの署名やクウェート国立美術館の刻印があった。イラク政府は発見した作品をクウェート政府に返却する意向という。>>続きを読む

 男はクウェート侵攻に従軍した親族から入手したと供述している。約45万ドル(約4240万円)で売ろうとしていたが、専門家は「1000万ドル(約9億4000万円)の価値がある」と話しているという。

posted by myianwin at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126635159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。