2009年07月16日

ロシアの人権団体メンバー、遺体で発見

ロシアの人権団体メンバー、遺体で発見 頭に撃たれた跡

 【モスクワ=星井麻紀】ロシア検察当局は15日、ロシアの人権保護団体「メモリアル」チェチェン共和国支部長のナタリヤ・エステミロワさん(50)が、同共和国に隣接するロシア南部イングーシ共和国内で遺体で発見されたと発表した。頭部や胸部などを撃たれており、殺人事件として捜査している。インタファクス通信が伝えた。 >>続きを読む

 ロシアは、政府に敵対する人たちを、ヒットマンで片付けているのか?もしそうなら、本当に恐ろしい国だ!

posted by myianwin at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。