2009年01月27日

デルがx86サーバーなどを平均28%値下げ、HPとIBMに続く

 デル日本法人は2009年1月27日、サーバーやストレージなどの価格改定を発表した。同日からサーバー、ストレージ、ディスク、メモリーなど計455品目を平均28%、最大67%値下げする。

 プロセサに「Xeon E5440」を搭載したx86サーバー「PowerEdge PE2950III」の場合、旧価格は最小構成で23万円だったが、価格改定後は23%減の17万7000円になった。

 同様の価格改定は今月8日に日本HPが、22日には日本IBMが発表した(関連記事1、関連記事2)。いずれも平均して2〜3割の値下げをうたっている。

[2009/01/27]

デルがx86サーバーなどを平均28%値下げ、HPとIBMに続く

サーバーが安くなると、なにがしかの無料ストレージサービスが増えるとか・・・。どうなっていくのでしょうかねぇ〜

posted by myianwin at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。